ニキビや肌荒れをを治す食べ物は?カラダの中から美肌になろう!

ニキビを治す食べ物

ニキビや肌荒れがあるとそれだけでその日の気分が落ちますよね。。。

私はニキビが出来た日は1日引きこもりたくなってしまいます。というか、顔見られるの嫌なので引きこもります笑

今回の記事ではそんな美肌の大敵である、ニキビや肌荒れを治す食べ物についてお話ししていきますね。あなたのニキビの原因は食事である可能性が大いにあります。

実際は食べ物というより栄養素がメインの話になってきて、その中で栄養を取りやすい食べ物を紹介する形でお伝えしますね。またおすすめのメニューも伝授しちゃいますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ちなみにどんな栄養素が美肌を作るのに大切なのかご存知でしょうか?

先に代表的なの栄養素を3つお伝えしておきますね。

代表的な栄養素

ビタミンA

ビタミンC

たんぱく質

それでは栄養素ごとに「どんな役割があるのか」「どんな食べ物に入っているのか」みていきましょう。



ニキビを治す栄養素と入っている食べ物【ビタミンA】

A

ビタミンAはニキビを治し美肌を作る為の栄養として大切な要素の一つです。

ビタミンAとは、レチノール、レチナール、レチノイン酸の総称で、脂溶性ビタミンに分類されています。

主な肌への効果は以下の通りです。

主な効果

・UVダメージから保護し、肌の老化を緩和

・健康な皮膚細胞を生産および増殖

・免疫力を上げる

・UVダメージから保護し、肌の老化を緩和

ビタミンAのほとんどは、食事を食べることから摂取することになります。食事で摂取するβカロチンが小腸上皮細胞でビタミンAに変換されて、取り入れる形です。

また、このビタミンAは日光に対する皮膚の抵抗力をあげてくるのが嬉しいポイントです。日焼けによる赤みだったり、シミの原因になる色素沈着を自然に防いでくれます。

そのため、老化の9割の原因と言われる紫外線による「肌老化」を遅らせてくれるのです。

・健康な皮膚細胞を生産および増殖

ビタミンAの主要な成分のレチノールは、粘膜や皮膚細胞の生産および増殖に重要な役割をもっています。コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞という皮膚を健康に保ってくれる細胞があるのですが、ビタミンAはこの線維芽細胞を刺激してくれるのです。

そのためビタミンAが不足してくると肌自体が乾燥してきてしまい、あなたの肌のバランスが崩れてしまいますので、気をつけてくださいね。

・免疫力を上げる

ビタミンAはあなたの免疫力もあげてくれます。実は肌ってバリアの役割を果たしていて、バクテリア、感染症、汚染物質に対する防護壁になっています。

細胞生産を促進ることによってビタミンAはこの障壁を強化し、あなたを攻撃しようとしている有害なものから顔を保護してくれるのです。

もちろん食事から取ることをメインとして、サポートに肌に化粧品などで塗ることも有用です。

ビタミンAをうまく活用すると「皮膚が滑らかになり」「コラーゲンが増加し」「皮膚の輝きが増します」。

ぜひ上手く取り入れるようにしましょう。

ニキビや肌荒れを治す食べ物【ビタミンA】

さてビタミンAの効用についてお伝えしてきましたので、肌への有用性を感じていただけたかと思います。

それでは、どのような食べ物に入っているのかお伝えしますね。

ビタミンA

基本的にビタミンAは、レバー、緑黄色野菜に多く含まれると覚えてください。

主要食品:レバー、ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、バジル、うなぎ、バターなどの乳製品etc

ニキビを治す栄養素と入っている食べ物【ビタミンC】

lemon

ビタミンCはニキビを肌にいいというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

特に最近だとビタミンC誘導体が入っていたりする化粧水や美容液などよく見かけますよね。

主な肌への効果は以下の通りです。

主な効果

・サンダメージを回避

・アンチエイジング効果

・肌の健康を保つ

サンダメージを回避・アンチエイジング効果

ビタミンCはシミやそばかすの原因となっているメラニン色素の生成を抑える働きをしてくれます。

皮膚が紫外線にさらされると、フリーラジカルと呼ばれる有害な分子があなたの皮膚のサポートをしてくれている細胞とコラーゲンを攻撃してきます。これが炎症のきっかけになりシミやそばかすの原因になるんですね。

強力な抗酸化物質であるビタミンCは、この攻撃を受けた領域を保護するように働いてくれます。フリーラジカルを中和し、炎症を軽減してくれ、その影響を最小限に抑えてくれるのです。

ある研究で女性のビタミンCの食事摂取量を比べてみた結果、最もビタミンCw摂取をしていた女性がしわや乾燥が少ないこともわかっています。

肌の健康を保つ

ビタミンCはさらに肌を強く健康に保ってくれます。新しいコラーゲンを生産する線維芽細胞を活性化することによって、あなたの皮膚がより滑らかになります。

また、損傷した皮膚を修復する為にもビタミンCは大きな役割を持っています。そのため、毛穴の開きやにきび跡で悩んでいる方はぜひビタミンCを多く摂取するように心がけてみてください。

ぜひ上手く取り入れるようにしましょう。

ニキビや肌荒れを治す食べ物【ビタミンC】

ビタミンC

実はバランスのいい食事を心がけていれば、十分摂取できています

主要食品:いも類、ブロッコリー、ほうれん草、ピーマン、ぱぷりかなどの野菜、みかん、緑茶などetc

ニキビを治す栄養素と入っている食べ物【たんぱく質】

タンパク質

たんぱく質はあらゆるヒトの基礎である細胞を作る栄養素です。

筋肉を作るイメージを持たれてる方が多いかもしれませんがそれだけでなく「筋肉・骨・血液・髪」などを作るために必要不可欠で、それは肌に関しても例外ではありません。

またそれだけではなく肌のツヤ、ハリを保つコラーゲンの源の役割も果たしているため、美肌には大事な栄養素です。

たんぱく質が不足してくると、肌だけではなく身体の組織を作り出せないので、体が弱ったり老化が早く進んでしまいます。

実はモデルや女優さんも頻繁にプロテインからたんぱく質を摂取している方は多くいることをしっていましたでしょうか?出来るだけ意識して良質なたんぱく質を摂取しましょう!

ニキビや肌荒れを治す食べ物【たんぱく質】

たんぱく質

肌だけでなく健康な身体を保つ為に大事な栄養素なので、意識して摂取しましょう

主要食品:肉類(鶏肉、赤身がおすすめ)、魚介類、乳製品、卵(白身に多く含まれる)、大豆製品(豆腐、納豆など)etc

如何だったでしょうか?みなさんはこの栄養素をバランスよく摂取できていましたでしょうか。

美肌は身体の中から意識して作っていきましょう!!

また食べ物だけでなく、洗顔からも意識してみてくださいね。
薬用ニキビ専用洗顔石けん
「NonA(ノンエー)」


ニキビや肌荒れを治す食べ物【メニュー案】

朝のメニュー

鋭意製作中

昼のメニュー

鋭意製作中

夜のメニュー

鋭意製作中