顔の肌荒れがひどいし鏡も見たくない!そんなあなたに対処法を!

顔の肌荒れ

「顔にぶつぶつの突起物ができてしまった、、、」

「顔がカサカサする、、、」

「顔が真っ赤になってしまっている、、、」

こんな悩みを抱えていると、人前に出ることが億劫になってしまいますよね。私もよく顔や身体にすぐにニキビだったり出来物ができてしまう体質なので、毎日気が滅入っています。笑

今回の記事ではそんな顔の肌荒れについて、症状の原因と改善対策をお伝えしていきますね。

ちなみに先に言っておきますと、絶対に治ります!!ので、長い目でゆっくり治していきましょうね。


顔の肌荒れの種類

考えていること

肌荒れといっても、様々な種類があります。あなたはどの症状にあたりますでしょうか?

肌荒れの症状

・肌のカサつき・かゆみ
・ニキビ
・吹き出物
・湿疹
・赤み
・肌の
ヒリつき

それでは一つずつ特徴についてみていきましょう。

肌のカサつき・かゆみ

肌のかさつきやかゆみは主に皮膚の乾燥が理由になります。

風呂上りに肌がかゆいと感じたことがありませんか?あれは肌が急激に乾燥したことによっって、かゆみを引き起ことしているのです。

状態としてはキメが荒くなってしまい、粉がふいてしまっている場合と全く見た目で分からない場合があります。粉がふいていたら、乾燥しているとわかりやすくていいのですが、見た目が変わらない場合は注意してください。

対策としては「保湿」を心掛けるようにしましょう。具体的には後述しておりますので、参考にしてくださいね。

ニキビ・吹き出物

ニキビや吹き出物は「毛穴が皮脂で詰まってしまって、盛り上がってしまった状態です。

基本的には「ターンオーバー」と言われる皮膚の入れ替わりで肌が新しくなっていくのですが、この入れ替わりが上手く行かなかった場合にこのニキビや吹き出物ができやすいです。

見た目で肌トラブルを一番感じれるのが、この例になりますね。スキンケア自体も間違っている可能性があるので、もしまだ洗顔料にこだわっていなかったら、こちらの薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」を使ってみてください。
ニキビ用に作られた洗顔石けんなので、間違い無いです。

湿疹(しっしん)

湿疹は肌の表面の炎症のことを言います。ニキビや吹き出物と見た目で間違いやすいですが、湿疹はニキビや突起物よりも範囲が広いことが特徴です。

代表的なところで言うと、自分の汗でかぶれることやほこりなどの物質に反応して湿疹がでる場合があります。結構人それぞれの体質による部分が大きいので、自分が何に対してかぶれているのかを把握することが大切になってきます。

肌のヒリつき・赤み

肌のヒリつきや赤みは外部からの刺激に対して、肌のバリアが弱っている時になりやすいです。

肌が弱っている時に、細菌だったり紫外線などの大きな刺激を受けると肌が異物を外に出そうと反応をします。この反応が炎症反応を引き起こし、顔の赤みだったりヒリつきに繋がるのです。

例えば日焼けすると顔が赤くなったりひりつきますよね?これは外部からの敵に対して、身体が異物を追い出そうと努力をしてくれている印なのです。



顔の肌荒れがひどい場合の原因と対処法

いいこと

ここまで顔の肌荒れの種類についてお話ししてきましたが、自分の肌荒れの種類は分かりましたでしょうか?

さてここからは、共通の肌荒れの原因と対処法についてお話ししていきますね。

肌荒れの原因

ストレスの過多

寝不足

ホルモンバランスの乱れ

食生活の乱れ

間違ったスキンケア

ストレスの過多

ストレス割合

出典:博報堂生活総研

ストレスが多いとあなたの顔に肌荒れを引きおこす原因になります。

上記のグラフは「ストレスを感じるか」アンケートを撮ったものなのですが、このように現代の日本人は71%以上の方が「ストレスを感じている」みたいです。

このストレスを感じるとホルモンバランスが乱れてしまい、肌トラブルを起こす原因となってしまいます。

そのため1日に30分で結構なので「ストレスの発散」ができる時間を作りましょう。音楽を聞いてもいいですし、だらだらベッドで好きなYoutubeを見るのでもいいです。ストレスを感じたら、絶対に発散するようにしましょう。

寝不足

寝不足も肌トラブルを起こす原因の一つになります。

寝不足は肌に悪いということはご存知だと思いますが、その理由は知ってますでしょうか?

その理由は「ターンオーバーの乱れ」にあります。

実は寝ている間に肌のターンオーバーが行われるのですが、寝不足になってしまうとこの入れ替わり作業が滞ってしまうのです。特にターンオーバーに必須と言われる「成長ホルモン」が分泌できないのが、原因です。

しっかりと寝れるように、環境をつくってあげましょう。例えば

・スマホは寝る30分前から見ない

・アロマをたく

・睡眠の1時間前くらいにお風呂に入って体温をあげる

上記の対策をとると良質な睡眠をとることができます。なお寝不足に対する具体的な対策は、こちらの記事にて記載していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

汚い肌は寝不足が原因だった!睡眠不足を解消、改善して美肌になる方法

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスを崩すと肌荒れ、特にニキビや吹き出物の原因に繋がります。

女性ホルモンのエストロゲンというものがニキビを予防改善する働きを持っており、男性ホルモンがニキビを悪化させる働きをします。

前述したストレスや妊娠(女性の場合)などの要素がホルモンバランスの乱れに繋がってしまい、肌荒れに現れてしまいます。出来るだけ、ストレスなどの外的要因を発散できる環境作りを心がけましょう。

また女性であればホルモンバランスをコントロールするピルを服用するのも手の一つかもしれません。

食生活の乱れ

食生活の乱れは身体の内部から肌荒れに対する影響を出してきます。

基本的に「油」「糖分」「塩分」の摂りすぎには注意しましょう。特に油分はそのまま皮脂の分泌を多くすることに繋がるので、出来るだけ気をつけましょう。

私なんか分かりやすくて、ポテチのノリ塩味が好きなのですが、食べた次の日には100%ニキビができてしまいます。。笑

また「ビタミンA・C」「タンパク質」は美肌に最高の栄養素なので、バランスよく食事からとるようにしましょうね。

間違ったスキンケア

間違ったスキンケアをしている方も肌荒れを引き起こしやすいです。

特に洗顔のし過ぎだったり、適したスキンケアグッズを使っていない方は乾燥からニキビができやすい傾向にあります。

実は洗顔をしすぎると必要以上に皮脂をとってしまい、身体が勘違いしてさらに多くの皮脂を出してしまいます。この過剰な皮脂がニキビや肌トラブルを引きおこすきっかけになってしまうのですね。

もし心当たりがある方はまずスキンケア方法及び洗顔料を見直してみてください。すぐにあなたの肌荒れが改善する可能性が高いです。

顔の肌荒れがひどいし鏡も見たくない!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

本記事では「肌荒れの種類」「肌荒れの原因と対処法」についてお伝えしていきました。

改めて本記事についてまとめますと

本記事まとめ

・まずはあなたの肌荒れの種類を知ろう

・「寝不足」「食生活」「スキンケア」を見直そう

・「ストレス」は美肌の大敵!しっかりと発散する時間を作ろう

この記事があなたの参考になれば嬉しいです。