美人になる方法は?秘訣を知って簡単にモテちゃおう!【必見】

美人な女性

女性であれば一度は「美人」になってみたいと思いますよね!

通りすがりの綺麗な女性を見かけて、なんで自分とこんなにも違うんだろうと思ったことはありませんか?

安心してください、この記事を読んで行動すればあなたも美人の仲間入りが出来ます!読んだだけではもったいないので、行動に移すようにしてくださいね。

それでは早速「美人になる方法」をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそも美人ってなれるものなの?

まずそもそもの話で、「美人」って元々の素材の問題で、なれるものなの?!という声が聞こえそうですね。

結論から言ってしまいますと、間違いなく美人にはなれます!

もちろん芸能人ばりの絶世の美女となると難しいかもしれませんが、並みの美人であれば可能です。

そのためには、後述する7つの方法を全部行ってくださいね。あなたの美人への道が開けるはずです。

ちなみに言葉で言うだけでは信じられない方もいると思うので、一つの例として石原さとみさんをみてください。

Before

昔の石原さとみ

出典:http://nobinobi-kodomo.com/archives/5751

After

顔の作りがすごい変わった訳ではないのに、相当な美人さんに変身してますよね!!

さて「美人は作れる」と分かったとこで、具体的にどんなことをしたらいいのか、お話ししていきますね。

美人になる6つの必須方法

では早速美人になるための方法についてお話ししていきますね。

主な方法は6つあります。

美人になるための方法

・自分の顔の特徴知る

・基本のスキンケアは当然!プラスαのケアをしよう

・スキンケアだけではなく、ボディケアにも力を入れよう

・しっかりと運動を含めた体作りを

・美は体の中から!食生活を見直そう

・運動・食事が改善できたら良質な睡眠もとろう

それでは一つずつ美人になるための方法を見ていきましょう。

自分の顔の特徴知る

顔の系統

出典:http://www.secret-hair.com/facial_form/entry16422.html

まず一番最初にして欲しいことは、あなたの顔の特徴を知ってもらうことです。

顔の形のタイプは主に「卵型・丸顔型・四角形型・面長型・逆三角形型」の5つのタイプがあります。

あなたはどれに当てはまるでしょうか?特徴とあなたの顔を照らし合わせてみてくださいね。

MEMO

顔のタイプごとに顔の比率を記載していますが、以下のような測り方になります。

縦:眉毛から口元

横:頬の横幅

卵型の顔の特徴

卵型

卵型の顔は縦と横の比率が均等な縦幅1:横幅1になります。

卵型の特徴

・卵型の顔は輪郭の理想と言われており、ベストな比率の顔のタイプになります。

・大人っぽい顔立ちに見られます

・基本的に髪型がなんでも似合います

・メイクは王道の通り行うのがベスト(目鼻立ちがしっかりして目立つので薄化粧で)

丸型の顔の特徴

丸顔

丸型の顔は縦と横の比率が縦幅2:横幅3になります。

顔の横幅が少し広めの方はこのタイプに当てはまるかもしれませんね。

丸型の特徴

・可愛らしい印象をもたれやすいです

・柔らかい印象から優しいと顔つきにみえやすいで

・メイク、髪型は甘すぎずに(超甘いロリキャラでいくなら、それはそれであり)

四角形型(ベース型)

四角型の顔は縦と横の比率が縦幅1:横幅2になります。

丸顔よりも顔の横幅が広い方、エラがはっている方はこちらのタイプに当てはまるかもしれません。

四角型の特徴

・おおらかな印象をもたれやすいです

・髪型は顔周りをださない髪型がGood!

・メイクは顔の余白部分を埋めるために、パーツを目立たせる大きめなメイクを

面長型

面長な顔

面長型の顔は縦と横の比率が縦幅3:横幅2になります。

日本人に一番多いタイプの顔、顔の長さとシャープな顎が特徴的な顔になります。

面長型の特徴

・落ち着いた雰囲気を持っていると見られやすいです

・髪はコテで外巻きにすることで、横のふくらみをだすように

・涙袋をつくることで、小顔効果を狙おう

逆三角形型

面長な顔

逆三角形型の顔は縦と横の比率が縦幅3:横幅2と面長タイプの方と同じ比率になります。

逆三角形方の人は頬骨が出ている方が多く、顎がシャープな顔になります。

逆三角形型の特徴

・知的な印象をもたれやすいです

・知的な反面キツイように見られやすいので、チークなどで柔らかい印象のメイクを

・全体的にパーマをかけ、ボリュームの出るヘアスタイルがおすすめ

いかがでしたでしょうか?あなたの顔の特徴について分かりましたでしょうか?

特徴を掴んでいないと、頑張る方向を見誤ってしまいます。まずは自分の顔について特徴を掴んでから、自分磨きに励みましょう!

基本のスキンケアは当然!プラスαのケアをしよう

洗顔している画像

美人には綺麗な肌が第一条件です。

あなたは基本的なスキンケアは行っていますでしょうか?美人になるにはこの基本+αのケアが必須ともいえます。

まずは基本的なスキンケア方法をみていきましょう。

基本的なスキンケア方法

  • STEP.1

    「クレンジング」でメイク(油分)を落とす(夜のみ)、

    「シェービング」で髭を剃る (朝のみ)

  • STEP.2

    「洗顔料」で肌の汚れを落とす(夜、朝ベタついてた時)

    「ぬるま湯」で肌の汚れを落とす(朝のみ)

  • STEP.3

    「化粧水」で肌にうるおいを与える

  • STEP.4
    こだわる人のみ

    「美容液」で肌に大事な栄養を補給する

  • STEP.5

    「乳液」で油分を補い、蓋をすることで保湿してあげる

  • STEP.6

    「日焼け止め」を塗って、紫外線を防ぐ(朝のみ)

いかがでしょうか?基本的なスキンケアは行えていましたでしょうか?

出来ていなかったら、まずはスキンケアから見直しましょうね。続いて美人に必須な+αなケアについてお話ししていきますね。

プラスαのケア

プラスαでできるケアは何個か方法があります。

プラスαのケア

・フェイスパックを使う

・自宅で美顔器を使う

・エステに通う

・フェイスパックを使う

一番簡単にできるプラスαの方法はフェイスパックを使うことです。

これは女性の多くの方がすでに行っているのではないでしょうか?

自分の肌に必要な成分が入っているフェイスパックを選ぶようにしましょうね。

フェイスパック選び方

乾燥肌/エイジングケア………ヒアルロン酸、ヒトセラミドなどの成分

美白/肌荒れ(ニキビなど)…ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、

・自宅で美顔器を使う

2番目にお手軽に行えるのが、自宅用の美顔器でケアをすることです。

レーザーや脱毛で毎日ケアをすることで、周りの人よりツルすべな肌を手に入れられます。

おすすめは「【トリアビューティー】」です。もしかしたらあなたも名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

今であれば「返金保証」と「2年間品質保証」がついているので、是非気軽にお試しくださいね。

・エステに通う


プラスαのケア、最後の方法はエステに通うことです。

やはり一番効果があるのは、プロに頼むことだということは分かっていただけると思います。

小顔にこだわる『vitule』のフェイシャルエステ」であれば、体験コースが3,000円にて受けられるので、ぜひまずはお試しとして行ってみてくださいね。

公式サイトはこちらから

またさらに詳しく洗顔方法について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。(女性も洗顔方法は同じです)

スキンケアだけではなく、ボディケアにも力を入れよう

ベッドで寝ている女性

さて基本のスキンケアとプラスαのケアができたら肌だけでなく、ボディケアもしっかり行うようにしましょう。

あなたはボディケアを毎日行えていますか?

実は女性の6割ほどがボディケアをしていないことが分かっています。それだけでも想像つきますよね、ボディケアをしている女性としてない女性で差がどんどん開いていってしまっていることを。。。

それでは行うべきボディケアについてお伝えしますね。

するべきボディケア

・乾燥する部分の保湿

 → 腕・脚など

・角層のケア

 → ひじ・ひざ・かかと

・皮脂が多くでる部分の洗浄

 → 背中・腹部・胸部

・むくみを取るためにリンパを流す

→ 脚・顔周りなど

乾燥する部分の保湿

これはボディケアで一番最初に思いつくことなのではないでしょうか?

風呂上がりに自分の好みのボディオイルやクリームで、乾燥している部分をたっぷり保湿をしてあげましょう。

もし安価な物を求めているのであれば、青のニベア缶でも結構ですよ。あれは安価でありながら、保湿には最強なので!

角層のケア

意外とみんなが疎かにしているのが、この角層のケアです。

主に「ひじ・ひざ・かかと・てのひら」などが角層が厚いためにケアが必要になってきますので、スクラブで角層のケアを週1,2回ほど行うようにしてあげましょう。

スクラブの種類

・ソルトスクラブ……しっかりと洗浄したい時に有効。肌を引き締める効果がある

・シュガースクラブ…刺激を少なめに洗浄したい時に有効。肌を柔らかくしてくれる効果がある

・ジェルスクラブ……角質の除去をしてくれます。また保湿効果が高い

・クリームスクラブ…乾燥肌の人に有効。伸びが良い上に保湿効果がある

皮脂が多くでる部分の洗浄

皮脂が多く出る部分は主に「背中・腹部・胸部」です。

通常通り、シャワーもしくはお風呂に入って洗浄していただければ大丈夫です。

一つだけ注意点があるとしたら、ゴシゴシ擦りすぎないことです!なぜなら、ゴシゴシ洗うことで肌を傷つけてしまうのと同時に、角質が剥がれて毛穴のつまりに繋がってしまうからです。

可能な限り優しくボディーソープで体を洗ってあげるようにしましょう。

また洗う順番としては、頭→身体をおすすめします。この順番で洗うことで、身体についてしまったシャンプーやトリートメントも身体を洗う際に流してあげるようにしましょうね。

むくみを取るためにリンパを流す

意外とめんどくさてリンパを流していない人は多いのではないでしょうか?

具体的には顔周りや脚がむくみやすい部分になります。心当たりある人もいるはずです。

むくみの取り方については下記の記事にて書いておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

しっかりと運動を含めた体作りを

筋トレする女性

美を追求するのであれば、体づくりも絶対に欠かせないものですよね。

体づくりには「運動」・「食事」・「睡眠」が大事な要素になってきます。

人によっては食事制限だけで綺麗な身体を作ろうとする人もいますが、これは綺麗な身体を作るのにはマイナスです!!

あくまでも健康的に食事と運動をバランスよく行うことで、綺麗な身体を作っていくようにしましょう。

とはいえ、ジムに行ってガチガチな運動や筋トレまでする必要はありません。あなたに行って欲しい最低限の運動は以下のものです。

・ランニング30分以上

・スクワット20~30回×3セット以上

これを週2,3回おこないましょう。

ね?簡単ですよね。こんだけ簡単なことでも他の9割型の女性は行っていません。

差をつけるのはこういう簡単なことの積み重ねなので、ぜひ習慣にしていきましょうね!

美は体の中から!食生活を見直そう

さて前述した通り、体づくりは「運動」・「食事」・「睡眠」が基礎的な部分です。

あなたの食生活は必要な栄養素を取れるようになっていますでしょうか?ジャンクフードが続いていませんか?

まずは1週間自分の食事を書き出してみましょう!

そこから、その食事に足りていない栄養もしくは不必要な物を足したり減らしたりしていきましょう。

運動・食事が改善できたら良質な睡眠もとろう

最後にお伝えする方法は「良質な睡眠」の取り方です。

もちろん睡眠は時間を長くとることも大切ですが、それ以上に質を重視してとるようにしましょう。

良質な睡眠をとるための方法は以下の通りです。

良質な睡眠をとる方法

・寝る30分〜1時間前にお風呂で「体温」をあげてからベットに入りましょう

→人は体温が下がる時に睡眠に落ちやすいと言われています

・起きたら「朝日」を意識的に浴びるようにしましょう

→人の体内時計は24時間ジャストではありません。朝日でリセットをしてあげましょう

・寝る前は「ブルーライト」を目に入れないようにしましょう

→スマホ、PCなどの機械から発せられるブルーライトは睡眠を阻害することが分かっています。

上記の3点を守って良質で深い睡眠を取れるように心がけましょう。

またさらに具体的に睡眠について知りたい方は「顔や肌が汚い原因は寝不足だった?!解消して美肌になる方法を伝授」をご覧になってくださいね。

美人になる方法は?秘訣を知って簡単にモテちゃおう!【最後に】

いかがでしたでしょうか?

本記事では美人になる方法についてお伝えしてきました。

この記事では以下のようなことをお話ししています。

本記事の内容

・美人になるには、まずは自分の顔のことをしろう

・スキンケアは基本は当然!プラスαまで行おう

・体づくりは「運動」「食事」「睡眠」でしっかりと

ぜひこの記事を参考にして、周りが羨むような美人になっちゃってください!

本記事があなたに役立っていたら幸いです。