鼻のニキビ跡が治らない?完治はしないかもしれないが良くしよう!

泣く男性

鼻って顔の中心にあるパーツだし、そんな鼻ににきび跡が出来てしまうと目立ってしまい、本当に辛いですよね。

かくいう私も中高生時代からのニキビそして大学生からのニキビ跡と戦っていました。(現在も戦っています)

そんな中でも鼻のニキビ跡は相当な強敵でした。。

ただ10年近く戦ってきていてニキビ跡自体をましにすることが出来ましたので、あなたに情報を共有しようと思います!(肌あれ?気にならないよ?と言われるくらいまではきました。。)

あくまでも私が実感してきた、良くなる方法について書いた記事です!完治までの方法は紹介できないので、誤解しないで聞いてくださいね。もし完治させた方がいらっしゃったら逆に教えてください!!

こちらの記事を読んでいただくと以下のことが分かるようになっています。

本記事の内容

・鼻のニキビ跡の原因について

・鼻のニキビ跡の治し方(状態を良くする方法)



鼻のニキビ跡の原因は?

考えていること

すべてのニキビ跡に言えることですが、ニキビ跡の原因は「ニキビのアフターケアの失敗」にあります。

これは頬だったりおでこに限らず、あなたが悩んでいる鼻に対しても言えることです。

簡単にニキビ跡ができる流れをお伝えすると以下のようになります。

ニキビ跡のできる流れ

不摂生やストレスからニキビができる

ニキビを潰すor間違ったスキンケアをしてしまう

真皮まで組織が破壊されてしまい、跡になってしまう

流れから分かる通りニキビが出来てしまっても、対処方法を間違わなければにきび跡は出来ることがありません。

ですので、もしあなたがまだニキビが出来てしまった段階であればまだ対処は間に合います!すぐに正しい対処方法を取っていきましょう。そういった方はこちらの記事を参考にしてください「ニキビで顔がでこぼこに!?毛穴の開きやクレーター前に対処法を知ろう

逆にもうニキビ跡が出来てしまった人は、後述する治し方を参考にしてくださいね。

MEMO

にきび跡が出来やすい人:皮膚が厚くて硬い人

にきび跡が出来にくい人:皮膚が薄くて柔らかい人

女性よりも男性の方がにきび跡多いのは、肌の性質やホルモン関係に関係しているんですよ〜



鼻のニキビ跡の治す方法(状態を良くする方法)

いいこと

それでは実際にどのように「鼻のニキビ跡」を改善していけばいいかお伝えしますね。

再三になりますが、あくまでも「完治」ではなく「よくなる方法」についての話なので、ご留意下さい。

主に効果的な方法は以下の通りです。

治療法

・肌のターンオーバーを正常化

・フラクショナルレーザー

・ピーリング

・FGF治療

まずは一番覚えておいて欲しい、大前提について話しておきます。

ニキビ跡が出来ている人は間違いなく、ニキビが出来やすい体質や習慣になってしまっている可能性が高いです。

そのため鼻のにきび跡を治すことに加えて、このニキビが出来やすい体質や習慣から抜け出すことが必須になることは分かっていただけると思います。

そのために一番必要なことは「肌のターンオーバーを正常化」することです。まずはこの大前提の方法からお伝えしますね。

注意

色々なサイトでニキビ跡の治し方について書いてあると思います。

ただ、完全に治ったという話を書いているサイトや美容外科、皮膚科のことは信じないでくださいね。今の治療方法ではそこまで確立はされていないはずなので。

ターンオーバーの正常化(にきび跡を治す前にやること)

洗顔している画像

ターンオーバーという言葉は聞いたことがありますでしょうか?

皮膚はある一定の期間(約28日〜60日)で新しいものに入れ替わっています。この入れ替わり作業を「肌のターンオーバー」と呼びます。ニキビが出来やすい人はこのターンオーバーが正常に行われていないから、肌トラブルが起きるのです。

まず肌のターンオーバーを正常化をする為に行って欲しいことが主に3つあります。

改善法3つ

・正しい洗顔方法

・良質な睡眠をとる

・必要な栄養をとる

正しい洗顔」「正しい睡眠」「正しい栄養」をとっていないと、この肌のターンオーバーが正常にされません。そのため、ニキビができてしまう体質になってしまうのです。

肌のターンオーバーを正常化することにより、正しい形で新しくて綺麗な肌が生まれます。それによりニキビのでこぼこが無くなってくるわけですね。

ちなみにターンオーバーは年齢によって周期が遅くなってきます。あなたのターンオーバー日数は下記の計算式で把握してみてくださいね。

自分の年齢×1.5~2.0=肌のターンオーバー周期日数

正しい洗顔」「正しい睡眠」「正しい栄養」についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

MEMO

ちなみに私はフラクショナルレーザーも受けていますが、実は凹凸のクレーターが薄くなってきている理由はこの「肌のターンオーバーが正常化」を意識したからだと感じています!参考までに。

フラクショナルレーザー



フラクショナルレーザーは「レーザーで肌に無数の穴を開けて、肌の入れ替えを行う」治療法です。

また、現在あるニキビ跡治療の中で一番効果がある(クレーターに対して)と言われているものです。

一般的には化粧水など普段のケアでは真皮層まで効果を発揮することができません。そのため、真皮層まで傷ついたにきび跡は普段のスキンケアでは治りづらいと言われています。

ただ「フラクショナルレーザー」であれば、普段届かない肌の真皮層までレーザーが届くことから、細胞の再生を原因元から促すことができるのです。

芸人のバービーさんはこの治療に300万ほど掛けたと有名で、実際に効果が出ています。私もで2回ほど受けましたが、2回だと少ないのか効果のほどは正直まだわかっていません。

美容外科で行うと、1回で約10~15%の肌が入れ替わり、5回1クールで治療する場合が多いです。また治療後ダウンタイムと言われて、約2~5日ほど顔が赤くなってしまう期間があるので、もし美容外科や皮膚科で受けるかたは時間の余裕がある時に治療することをお勧めします。

また美容外科に通うことが大変。ダウンタイムが難しいと考えている方は「【トリアビューティー】」をお試しください。こちらは家庭で使えるフラクショナルレーザーの美顔器です。

あなたがニキビ跡だけでなく、肌のコンディションに困っている時などの助けになること間違いなしです。

公式サイトはこちらから

ピーリング



ピーリングは薬剤やレーザーなどで「皮膚の一番外側の角質を除去する」治療法です。

古い角質を無理やり外から剥がしてあげて、新しい肌が出てくるようにしてあげる治療になります。ようするに前に話した「ターンオーバーの正常化」を強制的にしてくれる方法ですね。

クレーターになってしまっているにきび跡に対しては、真皮層まで傷ついてしまっているので正直あまり効果が期待できないですが、逆に毛穴の開きや少しの凹凸肌には効果覿面な治療です。

ピーリングはやり過ぎてしまってもあなたのターンオーバーサイクルが乱れてしまうので、商品に書いてある量や頻度をしっかりと守って行うようにしましょう。

ちなみに「薬用リメンバーリンクスホワイト」と言われるピーリング剤が今だと45%OFFになりますので、お得です!口コミでも評判がいいので、にきび跡だけでなく、肌のくすみやごわつきが気になっている方はお試しくださいね。

公式サイトはこちらから

 FGF治療

FGF治療とは「肌の凹んだところに注射をして、細胞を増殖させる」治療法です。

FGFとは線維芽細胞増殖因子といって、人体で生成されるたんぱく質の一種です。このFGFを直接的にクレーターの原因部分に働きかけさせて、凹みを膨らませる事ができます。

ただ難易度が高いのか、あまり扱っているところを見かけません。私も情報不足な部分がありますので、さらに情報はが手に入ったら追記させていただきますね。

ぜひ受ける際はしっかりと口コミなどの評判を見てから治療を受けるようにしてくださいね。

鼻のニキビ跡が治らない?【最後に】

いかがでしたでしょうか?

本記事ではニキビ跡で困っている同士であるあなたに「ニキビ跡の原因」「ニキビ跡の改善法」についてお伝えしてきました。

本記事についてまとめますとこのとおりです。

本記事まとめ

・ニキビ跡はにきびのケアミスによって作られてしまう

・ニキビ跡を治すにはまず「ターンオーバーを正常化しよう」(睡眠、栄養素、洗顔)

・ニキビ跡の治療にはフラクショナルレーザーが一番有効

私自身本当にニキビとニキビ跡には悩まされていましたし、完治はしていないので現在でも悩んでいます。

ただ、本当にニキビ跡だらけだった肌が「え、肌荒れ気になったことないよ?」と言われるまでこれました。ぜひまず「肌のターンオーバーを正常化」させ、そのあとにフラクショナルレーザーを検討してみてください。

あなたがこの記事を参考にして、鼻のニキビ跡が気にならなくなるようになれることを祈っています。