鼻が臭いのはなぜ?!原因と対策法について解説

臭い

朝しっかりと洗顔したのに、鼻がなんか臭ってくる、そんな悲しい経験あなたもした事ありませんか??

私はこの「鼻の臭い」がすごい気になる時期が一時期ありました。せっかく身だしなみを整えていても気持ちが萎えてしまいますよね。

本記事ではそんな思いをしている同志のあなたに、鼻が臭い「原因と対策方法」をお話ししていきますね。

この記事を読むとこのようなことが分かるようになります。

本記事で知れること

・鼻が臭い原因

・鼻の臭いの対策方法



鼻が臭いのは脂が原因?

鼻が臭いと言っても、どの場所から臭っているかによっても原因は変わってきます。

それでは部位ごとに原因と対処法についてお伝えしていきますね。

臭いのが鼻の外の場合

臭いが鼻の外側からきている場合は、前述してきた鼻の皮脂が原因になります。

鼻の外側からくる臭いは「雑菌の繁殖」「皮脂の酸化」の2つが原因です。

雑菌の臭さは生乾きの臭いなどから想像しやすいと思いますが、実は空気中に潜んでいる雑菌は皮脂が大好物なのです。

この雑菌が肌に付着してしまうと、過剰に肌に残っている皮脂を食べてしまいます。そして皮脂を分解している時にも臭いを発することが分かっています。

皮脂はもともと無臭なのですが、空気に触れることで酸化してしまい、嫌な臭いを発するのです。

この臭いの対処方は簡単です。身体の中と外から鼻の脂に対して対処していきましょう!それだけで間違いなく臭いは軽減されるはずです。

身体の中からの対処法

・食生活の改善

・睡眠不足の改善

・ストレスの改善

身体の外からの対処法

・洗顔方法の改善

・保湿の徹底

・脂がでたら取るように

具体的にはこちらの記事を参考にしてくださいね。

鼻の脂が気になる!そんなあなたに原因と対処方法を伝授!

臭いが鼻の中、奥の場合

臭いが鼻の中や奥の場合は2つの原因の可能性があります。

原因

・皮脂の酸化

・副鼻腔炎・蓄膿症の可能性

皮脂の酸化は上記で申し上げた通りです。鼻の中の場合、鼻毛が生えてくる毛穴より皮脂が分泌され、なんらかの原因により酸化することで臭いを発することになります。

副鼻腔炎・蓄膿症の可能性

副鼻腔炎や蓄膿症は膿がたまることによる鼻づまりや、鼻の中が炎症してしまったことにより起こる病気の一種です。

鼻の中から嫌な臭いを感じ始めたら、副鼻腔炎・蓄膿症を疑ってみてもいいかもしれません。

対処法としては、鼻うがいを行ってみましょう。

もし鼻うがいを定期的に行っても改善しないのであれば、耳鼻科に通うことをオススメします。癖になってしまうと大変なので、少しでも臭いが気になったら、すぐに行動してみましょうね。

鼻の脂が臭い?【最後に】

いかがでしたでしょうか?

本記事では鼻が臭い時の原因と対処方法についてお伝えしてきました。

改めて本記事ではこのようなことをお話ししました。

本記事のまとめ

・鼻の外の臭いは鼻の脂の対象をしよう

・鼻が中から臭かったら、鼻うがいをしよう。治らなかったら耳鼻科へ

あなたにとって有益な情報を提供できていたら幸いです。ぜひ参考にしてくださいね。