誰でも上手くいくナンパのコツ!現役ナンパ師が教えるよ!【完全保存版】

走る男

突然の質問ですが、、

あなたはちらし配りをした経験がありますか?もしなかったらぜひ想像をしてください。

あなたも受け取らなかった経験があるから分かると思いますが、意外とちらしって頑張って配ってても受け取ってくれませんよね。

そしてさらに受け取ってくれたとしても、その方と友達になることもしくは連絡先を交換することは出来ますか?結構難しいですよね。。。

もしこの想像の中で、

あなたがその相手と友達になれたら、それはナンパの成功と同じです

少し分かりづらい例えでしたが、ナンパとは成功するのにはこんだけ難易度が高いものなのです笑

もしあなたがナンパをしたことがあって成功までしていたら、男性として誇ってください!

本日はそんなハードルが高いナンパを、成功させるコツについてお伝えしようと思います!

ちなみに私は中高校生の頃からナンパをよくやっているので、歴10年以上の数千人以上に声かけている猛者??です笑

本記事ではそんな私が得てきたナンパのコツを余す事なくお伝えするので、ぜひ隅から隅まで盗んでいってください。

ただまず勘違いしないで欲しいのは、100%成功するナンパなんてないことです。

そんな甘い情報をインターネット内だと見かけますが、ぜひ疑ってください、明らかな嘘です!

私がお伝えするのは、0→30%だったり20→50%にナンパが成功する確率を引き上げるコツです。

ぜひ本記事を参考にして、あなたのナンパの成功率をあげていってくださいね。

本記事でお伝えするナンパのコツは以下の通りです。

ナンパのコツ

・場所選びの大切さを知ろう

・何よりも笑顔が大事

・ピンポイントを褒める

・答えを具体的に返せる質問をしよう

・会話のなかで共通点を探そう



【ナンパのコツ①】場所選びの大切さを知ろう

まず一番最初に間違えてほしくないことは、ナンパをする場所選びについてです。

自分が適した街、場所、シチュエーションを間違えてしまうとナンパは間違いなく失敗に終わります。

あなたがバリバリのサラリーマン容姿なのに、渋谷のギャルに声かけててもウザがられのは想像できますよね?

逆も然りであなたがパリピ風な風貌なのに丸の内OLをナンパしようとしても、失敗する可能性は高いはずです。

まずは「街選び」そしてそこから「場所選び」最後にナンパの「シチュエーション」を整えるように意識をしましょう!

さて街についてはあなたが想像しているイメージで考えていただければ大丈夫なので、ここではナンパが行えるおすすめな場所とシチュエーションについてお伝えしていきますね。

参考:【ナンパ】池袋でのおすすめ場所や方法を解説してみた!

参考:ナンパの東京でおすすめの場所をまとめてみた!【完全保存版】

カフェ(店員)

ラテアート

カフェ店員は可愛い方が多いですよね。スタバ店員だった自分だから分かりますが、基本すごい声をかけられるので、ハードルは意外と高いかもしれません。

声を掛けるとしたら、1日で手紙を渡すのではなく、何回も通って仲良くなるようにしましょう。実際に仲良くなったお客さんと付き合った店員はいっぱいいました。

また自分自身もよく行くスタバの店員さん何人かと連絡先を交換しています。

まずは「笑顔」で注文の際に適当な話を振ってみましょう。「カフェラテとカフェオレって何が違うんですか?」などたわいない会話で大丈夫です。しっかり笑顔で話せたら、あちらも会話を返してくれます。

具体的にナンパをするまでは以下の通りです。

カフェナンパ

①「笑顔」で会話をしながら注文をする

②週2,3程度でいいので、顔を覚えられるように通いこむ

③こちらの名前を覚えてくれるようになったら、連絡先を渡す

カフェナンパの注意点は、いかに自然に会話をするかです。実際に常連として仲良くなってくると、手紙なんて渡さなくても遊び行こうか?という会話が出てくると思います。

あっちから渡されたことすら私はあります笑(私はイケメンではないですが)

こういう会話が全く出てこない方は、相手の話を引き出せてないことが多いです。相手に興味をもって会話をするようにしましょう。

難易度:★★★★☆

カフェ(客)

実はカフェナンパ、お客さんも狙い目です。

というのもカフェに1人でくる人って、「時間が余って暇な人」もしくは「仕事、趣味をしにきてる人」しかいないんです。もちろんあなたが狙うべき人は前者なので、間違えないでくださいね笑

スイーツなどがメインのカフェではなく、ドトール、スタバ、タリーズなどのチェーン店がいい場所になります。

やり方は簡単で、隣の席に座った人に話しかけましょう。度胸がいることですが、ここは気合でいきましょう。

スマホや本を読んでいる方が好ましいので注意してくださいね。私の友人は忙しい人に話しかけて、怒られてましたから笑

「すいません。その○○っていう本面白いですか?その作者好きだから、気になちゃって」みたいな入り方で不快感が無かったら、そのまま会話してくれます。

具体的にナンパをするまでは以下の通りです。

カフェナンパ

①スマホをいじっていたり、本を読んでいる人の横の席に座る

②相手の持ち物、例えば本やバッグについてぐぐって調べてみる

③②で調べた情報を元に、話しかけてみる

④何をしていたのか聞く(大抵待ち合わせだったり、やることがないことが多い)

実際に私は話しかけるネタが無かったら、「トイレ行く間、荷物みてくれませんか?この前財布とられちゃって笑」みたいな話しかけをしたりしています。

カフェナンパは意気投合してそのまま遊びに行くことが簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

難易度:★★★☆☆

マッチングアプリ

握手をする男たち

正直ナンパとは言えないかもしれませんが、出会い方の手軽な方法はマッチングアプリです。

一夜限りの相手であっても、真剣な出会い出会っても有力な方法だと思っています。私の周りでPairsがきっかけで結婚する女性がいて、それがきっかけで私は知りました。

マッチングアプリって出会い系と同じイメージを持たれがちですが、それは違います。出会い系は援交がメイン。マッチングアプリは真剣な出会い(一夜も含め)がメインです。

またなぜオススメするかと言うと、ハードルが圧倒的に低いのです。

なぜなら「相手の女性も出会いを求めている」から。出会いという意味では、一番わかりやすくていいですよね。

システムとしては、プロフィールを見て男女ともに気に入った人に「いいね」ができるものです。

そしてその「いいね」に自分もしくは相手が「いいね」を返したらマッチしてメッセージが送れます。そこからどう会うかは本人達のやりとり次第になります。

実際に私の経験で言うと【Pairs】(R18)が一番手軽に出来てマッチしやすかったです。週2,3人の人と会えていたので、ぜひ真剣な恋愛or遊び相手が欲しい人はやってみてくださいね。

公式サイトはこちら

難易度:★☆☆☆☆

服屋さん(店員)

きれいな目の女性

おしゃれな服屋さんの店員には、可愛い女性が多いですよね。

声をかけてみたいと思っている方は多いのではないでしょうか。やり方は違いますが、レディースの店でもメンズの店でもナンパは可能です。

レディースの店では「正直に一目惚れしたと言う」「友人や兄妹へのプレゼントを買いにきた」という2つのやり方があります。

メンズの店では自分のコーディネートを手伝ってもらうというやり方が1番やりやすいと思います。

あちらも接客業なので、会話をしてくれないことはまずありえません。

服を選んでいる時に出来るだけ、会話を盛り上げることを意識しましょう。その日に支払いの時、レシートなどに連絡先を書くことで連絡がもらえるようになります。

一つだけ間違えないで欲しいのは「一目惚れした」と伝える場合以外は、商品を買うようにしましょう。

なぜなら、あちらも仕事として接客をしてくれています。わざわざ接客しているところに絡むのですから、女性に対して誠意を見せてあげましょう。

買わない場合は圧倒的に印象が悪くなるので、成功率は下がると考えておいてくださいね。

難易度:★★★☆☆

ストリート

ストリート

ナンパの代名詞とも言える、ストリートナンパ。正直言って、一番難易度が高いです。

ただこのストリートナンパが成功したら、あなたは間違いなく敵なしです!それだけで男性の上位10%に入ったと思ってもいいくらいです笑

正直言ってしまうと人によってやり方は変わってくるんですが、大きく分けて2パターンあると思っています。

ストナンのパターン

・超誠実タイプのストリートナンパ

・掴みで持っていくストリートナンパ

・超誠実タイプのストリートナンパ

こちらは文字通りに誠実に行くナンパです。声かけとしては「こんにちは〜その○○すごい素敵ですね。どこで買われたんですか?」「こんにちは〜一目惚れしました。笑 少しお話いいですか?」などの本当に素直な気持ちを伝えるようにしましょう。

やって欲しくないのは「すいません、道を教えてください。(目的地にて)ありがとうございます、お礼しますよ」このような、嘘をついてするナンパです。全く誠実さがないので、むしろギャップが怖いと言われますよ。

・掴みで持っていくストリートナンパ

これは個人的にソロの時は苦手なのですが、複数の人数でいる時にやりやすい方法です。

もうとりあえず最初の言葉で笑いもしくは、注目をゲットしましょう。正直なんと言ってもいいです。

「おにぎり好きですか〜」でも止まる人は止まるし、顔芸でもいいです。あなただったら、どのようなこと言われたら次が気になるか考えて、やってみましょう。

ストナンのコツ

・「女性が目立つナンパ」はしないようにしましょう

基本的に公共の場で目立つ行動はみんな嫌うものです。出来るだけ目立たないようにやってあげましょう

・前からでなく、横もしくは斜め後ろくらいから話しかけましょう

前から知らない人にいきなり話しかけられたら怖いですよね?視界に入るようにしてから、横もしくは斜め後ろくらいからはなしかけましょう

・足を止めさせたら勝ち

ストリートナンパは足を止めさせたら成功だと言っても過言ではないです。そこを意識して話しかけましょう

・地蔵(話かけられない状態)にならないこと

ストリートナンパの一番のハードルは話しかけることです。まずは慣れるまで数を打ちまくりましょう!

一番難易度が高いストリートナンパですが、身につけたらあなたは最強です。

なぜなら、世の中の女性全員があなたの恋愛対象になるのですから!

難易度:★★★★★

バー

バー

バーのナンパは難易度が店によって変わってきます。

常連が多いバーでは、自分自身も常連になってこないと邪魔者扱いされてしまいます。

逆にHUBやパブリックバーを代表とするスタンディングバーであれば、女性も出会いを求めてきています。

まずバーでナンパしたいという方は、後者のHUBやパブリックバーから行くことをおすすめします。相手もお酒が入っているので、話すことなんて考えないで「飲んでる〜?」と乾杯しにいくだけで大丈夫です。

またおすすめのタイミングは「トイレを待っている」タイミングになります。ここで適度な会話をしてから、自分の席に連れて来ましょう。

逆に大人なバーであれば、まずは常連になりましょう。そしたらバーテンさんとも仲良くなって、店にきている女性を紹介してくれるようになります。

難易度:★★☆☆☆

クラブ

クラブ

今回紹介する中で一番簡単なのは、クラブナンパかもしれません。

相手も「お持ち帰りをしてほしい」という気持ちで来ている女性が多いですからね。ただその分、真剣な出会いを求めている方にはおすすめしません。

やることは簡単です。音楽に乗りながら気になる女性の近くに寄って「さっきからすごい気になってたんだよね、踊ろう!」というだけです、簡単ですね笑

金土0時〜2時くらいが最適な時間です。クラブ自体が盛り上がってきたタイミングでガッツリいきましょう!

私は難易度が低すぎるのと、抱かれに来ている女性があまり好きじゃないので、あまり好きではないんですが。一夜限りの相手を探している人にとっては最適なナンパ場所と言えるでしょう。

難易度:★☆☆☆☆

本屋

本

最後にお伝えする場所は本屋です。意外かもしれませんが、すごいナンパに適した場所なんですよ?

本屋に来ている女性はもちろんいま時間の余裕があります。そして、その女性が何に興味を持っているのか分かるのです。もうすごいナンパしやすいですよね。

本のコーナで「○○の本探しているんですけど、おすすめありますか?」などの声かけをするだけで結構です。

そこからは○○の話題を広げていきましょう。その後はカフェいくでもいいですし、連絡先をもらっておくだけでも大丈夫です。

難易度:★★☆☆☆

さてここまで、ナンパができる「おすすめな場所」についてお伝えしてきました。

ぜひ自分に合った場所及びシチュエーションを探してみてくださいね。

ではここからは上記の場所を選んだ後どうしらいいのか、ナンパのコツについてお話ししていきます。



【ナンパのコツ②】何よりも笑顔が大事

洗顔している画像

もうね、正直これにつきます。

笑顔!!

やっていて気付いていないんでしょうけど、この笑顔がないナンパ師の多いこと多いこと。

知らない人に話しかけれられてるだけで怖いのに、それでめっちゃ必死な顔でずっと話されても怖いって笑

特にストナンしている人は注意が必要です!数打つから疲れてくるのは分かりますが、笑顔がないとあなたの成功率は下がるだけですよ。

ちなみにおすすめはナンパをする前にトイレで笑顔の体操をすることです。

私の場合はスタバ時代からの癖なんですが、朝起きたら絶対に笑顔の体操をします。鏡をみて笑顔の練習をしてみましょう。「ウイスキー」と鏡を見ながら大きく口を動かすだけでも全然、顔の柔らかさが変わってきますよ。

【ナンパのコツ③】ピンポイントを褒める

相手の女性のことを褒める。これは間違いではないですが、まだ50点です。

大事なのは「ポイントを褒めることです。

あなたが声をかける女性は、多分ですが見た目も綺麗でしょう。そんな綺麗な女性は、普段から褒められることが普通なことになっています。ですから、具体的にポイントを褒めてあげましょう。

よーく観察してください。その女性は、髪の艶がいいですか?ネイルしていますか?アクセサリーは?靴は?見るポイントはいくらでもあります。この小さなこだわりに気付くことが成功への第一歩です。

特にその女性がこだわりを持っているであろう部分を褒められたら、足を止めて話を返してくれることは間違いなしです。ぜひ観察しまくって、ピンポイントを当てちゃいましょう!

【ナンパのコツ④】答えを具体的に返せる質問をしよう

ダメなこと

ナンパにおいては「YES」か「NO」で答えられる質問はしてはダメです。

まず前提としてですが、ナンパされる女性は最初基本的にあなたに興味はありません。

そんなところに「あの、すいません。いま帰りですか?」と聞かれたとしましょう。「そうなんです。いま服を買ってきて家まで帰るところなんです」とは返ってきませんよね笑

よくて「はい。そうです」普通であれば「……….」シカトされますよね。

ですので、するなら「こんにちは〜。すごい靴可愛いですけど、どこで服買われてるんですか?」など具体的に返せるような質問をするように心がけましょう。

【ナンパのコツ⑤】会話のなかで共通点を探そう

これはもう成功したあとのテクニックになってしまうかもしれませんが、一応書いておきますね。

人は共通項がある人に親近感を覚える生き物です。よく初対面の人と地元が一緒で意気投合する場面に遭遇しませんか?あれもこの共通項の法則ですね。

まず会話をして貰えている時点でほぼナンパ成功なんですが、もっと親近感湧かせるなら共通点を探しましょう。相手の持ち物や会話のイントネーションを観察しまくりましょう。

私の場合そういう意味でスタバナンパではもう最強状態です。店員には元スタバ店員といったら、親近感が湧きますし、並んで悩んでいるお客さんにカスタムのアドバイスもできちゃいますから。

あなたの引き出しを多くしとくと、この共通点や話題作りが広がります。テレビのネタやニュースとかでもいいので、メモして引き出しの中身を多くする習慣を付けておきましょう。

ナンパのコツについて【まとめ】

さてナンパにのコツついてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたがこの記事に書いてあるコツを身につければ、相当ナンパが成功するようになっているはずです。

1回身につけてしまえば、ナンパだという意識すらなく「日常的に出会える」ようになります。他の男性よりも自信を持ち始め、さらにモテてしまうようになっちゃうかもしれませんね。

ぜひこの記事を参考にいい出会いを見つけてくれれば嬉しいです!