仕事のストレスを発散してなくす!日々のストレスの解消法を教えます

仕事のストレス発散

職場のストレスは現代社会だと深刻な問題です。

ある調査によると仕事で強いストレスを感じている方は6割以上にものぼるみたいです。確かに実際のところ、友人と話しても「話の8割が仕事の愚痴」な人が多くいる気がします。。笑

また仕事でのストレスは職場だけでなく、私たちの私生活の質にまで大きな影響を及ぼす可能性があります。

私自身がストレスの影響からうつ病にまでなってしまった経験があるので、人一倍ストレスと向き合ってきました。本記事では、そんな私がどうこのストレスを発散してなくすのか研究した結果を、あなたに共有させていただきますね。

ストレスを発散してなくすために以下の2つの軸で伝えますね。

タイトル

・ストレスを身体から発散してなくす

・ストレスを心から発散してなくす

それでは少しだけのお時間、お付き合いくださいね。

ストレスを身体から発散してなくす

走る男

現代の生活だと、身体がリラックスできる時間よりもストレスを感じる時間に多くの時間を費やしてしまっています。

あまりに過多なストレスは私たちの「老化を促進し」「免疫力を下げ」「疲労感を感じさせます」。

ストレスは物理的な反応により私たちの身体に影響を及ぼすものなので、まず身体からこの反応を中断させることが大切です。

ストレスを身体から発散する方法は3つあります。

身体からの発散方法

・食生活を見直そう

・運動を取り入れよう

・良質な睡眠を確保しよう

それでは一つずつ具体的にみていきましょう。

食生活を見直そう

あなたの食生活はいまどんな感じでしょうか?コンビニ弁当などで終わっていませんか??

加工食品は私たちの身体に影響を与え、ADHD(注意欠如多動性障害)に繋がるという研究もでています。果物や野菜を多く取り入れた食事をバランスよく食べることで、これらの症状を抑えることができます。

あなたの身体のコンディションはそのままストレスを受ける態勢が出来ているかに関わってきます。偏っている食事をしている自覚があったら、ぜひバランスよく栄養をとるようにしましょう。

運動を取り入れよう

社会人になると、なかなか運動をする時間や機会がとれませんよね。

ただ運動をすると、ストレスを発散してくれる化学物質が分泌されます。あなたの血流が良くなり、エンルフィンが流れることで、身体がストレス反応と戦う準備が出来上がります。

もちろん本格的に運動ができることが好ましいですが、本格的な運動までしなくていいです。

ストレスを感じたら、ストレッチをしたり、場所を移動したり、歩いてみましょう。これはもちろん職場でもできることですよね?この行動一つで気分転換にもなりますし、あなたの身体がストレスに対抗できるようになります。

良質な睡眠を確保しよう

また良質な睡眠を確保することも、あなたのストレスを発散するきっかけになります。

実は睡眠不足に陥ると、ストレスが大きくなることが分かっています。だからこそ、可能な限り良質な睡眠を6時間以上取れるように心がけてみましょう。

ストレスを心から発散してなくす

アロマオイルの瓶

「ストレスとは何か?」という質問を投げかけられたら、何を思い浮かべますか?

この質問をすると、「十分な時間がないこと」「期限」「めんどくさい人間関係」「過度な仕事」などの答えがよく返ってきます。ようするに、多くのストレスは「私たちに降りかかってくる外的要因」だとみんな考えているんですね。

ただ同時に、このストレスは心の中で始まることも分かります。「あの人と関わるのめんどくさいなー」「期限がせまってる時間がない!」などの心の叫びが一番最初の根元になってますよね。

だからこそストレスを中和するために重要なことは、この心をストレスより先に満たしておくことです。

心を先に幸せでポジティブな気持ちで満たしておけばいいのです!

さてその方法は以下の3つの方法があります。

心を先に満たす方法

・感謝の気持ちを育む

・定期的に瞑想をする

・イエスマンをやめて「いいえ」を言えるようにする

・感謝の気持ちを育む

少しスピリチュアルな響きになってしまいますが、感謝の気持ちを育んでみましょう。もちろん職場で嫌いな上司なんかには感謝をしなくて大丈夫です。

感謝をする対象は些細なことでもいいです。3つだけその日感謝できたことを毎晩メモをとるようにしましょう。「朝日が綺麗だった」「エレベーターのボタン押してくれた」などの本当に些細なことで結構です。

これを夜メモして、次の日仕事中に見える位置に貼っておきましょう。それによって上司からのストレスがあったとしても、そのメモを見返して「綺麗だった朝日」事を思い出すのです。それだけでストレス反応を和らげる事ができます。

・定期的に瞑想をする

瞑想は1日たったの5分程度で大丈夫です。

難しい事は抜きにして、目を閉じながら深呼吸を繰り返してみましょう。私も実際の瞑想のやり方はまだ掴んでいません笑

この瞑想は、あなたの血圧を下げる事に役立ちストレスをコントロールすることができるようになります。

「ストレスがのしかかってきた時」「お昼休憩の時」に行う事がおすすめです。

・イエスマンをやめて「いいえ」を言えるようにする

特に日本人の傾向として、無理な頼みごとをされても「はい、やります」と応えてしまうことがあります。あなたも思い当たる節があるのではないでしょうか?

「いっぱいいっぱいなのに断れなかった頼みごと」って相当なストレスになるという事は、あなたもわかっているはずです。

そんな時は勇気をもって「いいえ」と応えられるようになりましょう。こう応えられるようになると、あなたの心が軽くなる事が感じられるはずです。

注意

余裕があって期待に応えられる場合はしっかり引き受ける前提なので、間違え無いでくださいね。

仕事でのストレスを発散してなくす!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

本記事ではあなたの仕事のストレスに対して、「身体」と「心」からストレスを発散してなくす方法についてお伝えしてきました。

実際に行って頂いたら、すごいストレスが軽減されていることに気づけるはずです。もしこの方法を使用してもストレスが無くならないのならば、間違いなくあなたにその職場は合っていません。

その場合は転職もしくは休職をする事を勧めます。

さて本記事についてまとめます。

本記事まとめ

・ストレスは「身体」と「心」の2つの軸からケアしよう

・ストレスの発散をしても、無くならないなら「転職」「休職」しよう

本記事があなたの参考になってくれることを祈っています。