職場のストレスなんて忘れよう!ストレスを軽減する4つの方法

朝の吐き気

「さあ出勤しよう」と考えた時に、吐き気や頭痛を覚えたこと

身体は疲れているのに全く寝れないこと

仕事や人間関係のことを考えるとイライラしてしまうこと

食欲が最近なくなったこと

喜怒哀楽がすくなってきたこと

こんな経験をあなたはしていませんか?もし経験しているとしたら、あなたは職場でストレスが溜まりすぎているかもしれません。また精神的に病気になってしまっている可能性があります。

本記事ではそんな職場でストレスを抱えすぎているあなたに、ストレスを軽減する方法をお伝えしますね。

私自身も職場のストレスによって「うつ病」になっている体験者なので、あなたの気持ちが分かっているつもりです。とはいえ抱えている問題は人によって違うので、ぜひ必要な部分のみ参考にしてくださいね。

さて本記事でお伝えする職場のストレスの軽減方法は以下の通りです

ストレスの軽減方法

・【前提】自分が職場でストレスに感じていることを把握しよう

・【軽減方法①】人間関係のストレスは受け流すことから

・【軽減方法②】仕事内容にストレスを感じていたら発言していこう

・【軽減方法③】職場で常にストレスを感じる場合は自分の逃げ場を作ろう

・【軽減方法④】環境全体にストレスを感じたら休職、転職を検討しよう



そもそも職場でストレスをなんで感じるのか?

指差し

そもそも職場でストレスを感じるか否かについては「職場や働いている人の性質」も要因の一つですが、あなたがストレスを感じやすいか否かという事も知っておく必要があります。

同じような出来事が職場で起きても、ストレスを感じる人と全くストレスを感じないが人がいますよね?

あなたはストレスを感じやすいでしょうか?

ストレスが溜まりやすい人の特徴は以下のとおりです。

ストレスが溜まりやすい人の特徴

・人一倍責任感が強い

・完璧主義な傾向がある

・人に頼まれると全てYESで応えてしまう

・土日(休日)も仕事のことを考えてしまう

・人からよく真面目と言われる

・問題を自分で抱えてしまう

実はこのように「真面目でいい人」が「責任感が強いために抱えてしまう」ため、ストレスを感じて溜めやすい傾向があります。

どうでしょうか?あなたも上記の特徴に当てはまっていませんでしたか?

もしそうであれば、職場での様々な出来事に対してストレスを抱えてしまうことは仕方ないのかもしれません。

まずは自分が他の人よりストレスを抱えやすいという事実を一旦受け入れることから始めましょう。

まず自分が職場でストレスに感じていることを把握しよう

考えていること

さてストレスを抱えやすいことを受け入れられたら、次はあなたの職場でのストレスの原因を知っていきましょう。

もし「これが原因だ!」と言える方は、こちらの項目を飛ばして後述する対処法を読んでみてください。

実はストレスには様々な要因があります。自分の場合どれに当てはまるか、一つずつ見てみてください。

ストレス要因

・上司との人間関係

・同僚との人間関係

・家庭での人間関係

・仕事の量や内容

・将来に対しての不安

上司との人間関係

多くの方が職場でストレスに感じているのが、この上司との人間関係ではないでしょうか?

人間関係がいいに越した事はないですが、人と人の付き合いです。運悪く相性が悪い相手が上司になってしまうことはしょうがないことです。

ただ仕事上避けることができない上司がストレス原であるあなたは、相当つらい思いをしているでしょう。

ぜひ後述する「受け流し方」「逃げ場」「休職・転職」の対象方法を参考にしてストレスの軽減を試してください。

同僚との人間関係

同僚との人間関係でもストレスって感じるものですよね。

ただ直接的に自分の上司や部下に対してのストレスでなければ、それはラッキーだと考えましょう。

同僚が嫌がらせをしてきたり、何かを言ってくることがストレスであれば、基本的には「無視」するようにしましょう。

そういった人は自分が構ってもらえないと、こちらに対して興味を無くすものです。シカトを続けていれば、あなたにちょっかいは出してこなくなるでしょう。

家庭での人間関係

実は職場のストレスって職場だけで起こる訳ではありません。

1日頑張って仕事をしてきたのに、家庭に帰ってきて「給料が少ない」「もっと早く帰ってこれないの?」「家事をやれ」なんて言われたらたまったもんじゃないですよね。

もしこのような問題が家庭で起きているとしたら、あなたの仕事についてパートナーと一緒に見直すタイミングかもしれません。

・給料をあげたいのか

・家庭の時間がさらに必要なのか

しっかりと話し合って、もしいまの職場が適していないのであれば、転職も検討するようにしましょう。



仕事の量や内容

仕事に忙殺されてしまうと、相当なストレスを抱えるようになってしまいますよね。。

また自分が仕事内容自体に魅力を感じれていないまま、仕事をしているのも辛いと思います。

一回立ち止まって、仕事の何に対してストレスや不満を抱えているのかを書き出して理解してみましょう。

将来に対しての不安

見落としがちですが、将来への不安はあなたのストレスになっている可能性があります。

なぜなら将来というものは漠然としていて不安が募ってしまうものですからね。

もしあなたが将来に対して不安やストレスを抱えているとしたら、自分の会社の先輩の生活を見てみましょう。

出来たら3年、8年、15年くらいの上の先輩を見てみましょう。それがあなたのそのままの将来像になります。

いかがでしょうか?もしその先輩達が尊敬できて目指したい像の通りであれば、問題はありません。

もしそうでないのであれば、将来の不安を取り除くために動いてみたほうがいいかもしれませんね。

【軽減方法①】人間関係のストレスは受け流すことから

おどけている犬

上司や同僚、はたまた取引先との人間関係にストレスを感じる事って結構ありますよね。

残念ながら、基本的にその人間関係は仕事上避けられない事が多いのではないでしょうか?

その場合、まずは「相手の言っている事を受け流すこと」から始めてみましょう。

これはもちろん、相手が話していることを聞かないという事ではありません。そんなことしてしまったら、仕事にはなりませんからね、、、笑

受け流すというのは、表面上ではしっかり聞いている振りをしながら、心の中では「はいはい、そうですねー」と思うようにすることです。

こうやって受け流すことであなたの心には余裕が生まれる事になり、相手がどんな理不尽なことを言っていてもストレスをあまり感じなくなります。

ポイントはあくまでも「心の中で受け流すこと」ですので、ぜひやってみてください。

【軽減方法②】仕事内容にストレスを感じていたら発言していこう

分道具の画像

あなたが人間関係にはストレスを感じていなく、仕事内容自体にストレスを感じていたら「自己発信」を強めていきましょう。

「自己発信」とは、そのストレスを感じている仕事に対して、あなたなりの意見や改善点を周りに提案することです。

この発信を自らする事には利点が2点あります

①発信した通りに仕事が改善されてストレスがなくなる可能性がある

②同じくストレスや不満を抱えていた仲間の同僚が見つかる

もちろん①が達成されたら、あなたにとっては最高ですよね。とはいえ正直言ってしまうと、そこまで簡単に仕事内容の改善は行えないものです。

ですが、それでも②のようにあなたと同じ意志を持っている仲間が見つかったらどうでしょう?

ストレスを一人で抱え込むより、同じことで悩む理解者を得る事は大きいですよね。それだけであなたのストレスが軽減することは想像していただけると思います。

仕事内容自体にストレスを感じていたら、ぜひお試しくださいね。

【軽減方法③】職場で常にストレスを感じる場合は自分の逃げ場を作ろう

ソファにうずくまる少年

もし仕事内容×人間関係と職場の環境全てにストレスを感じている場合は「自分のための逃げ場をつくりましょう

逃げ場と言っても方法は様々です

職場からの逃げ方

・トイレや喫煙者で休憩する時間をとる

・会議室をとって一人で作業をするようにする

・1日休みをとってしまう

このような逃げ場を自分のために作ってあげる事は、あなた自身を守るために必要な事です。

責任感の強いあなたです。

特に職場に行かない選択肢は一番やりたくないことかもしれません。けどあえて言わせてもらいますね。

あなたが1日いなくても、会社はまわります!

これは悲しい真実ですが、事実です。あなたがいなくても会社は通常通り回ります。上司に本日体調を崩した事を連絡して、しっかりと1日休息をとりましょう。

実際に私も何度か朝吐いても無理して会社に行っていた時期がありましたが、本当にその時期は辛かったです。ただ1回上司に連絡して休んでみたら、この吐き気が止まりました。

「休んでも大丈夫なんだ」という気持ちが生まれて、自分へのプレッシャーが軽くなったんでしょうね。

ぜひ思い悩んでる方は、まず第一ステップとして休んでみてくださいね。

またあなたが頑張って出社することが出来たら、まず自分を褒めてあげてください。自分がストレスを感じて行きたくないところに行くのは本当にすごいことですからね!

なお職場でのおすすめな逃げ場はトイレや会議室の一室です。あなたが抱えている不安や恐怖をその場でゆっくりと吐き出しましょう。

またその場でスマホをするなどの息抜きをすることも、あなたの心にとって安心を覚えます。

私の場合は会議室を取っておいて、1人でずっと作業を行うということを行っていました。これはストレスが軽減されるだけでなく、仕事がすごく捗るのでおすすめの方法です。

【軽減方法④】環境全体にストレスを感じたら休職、転職を検討しよう

握手をする男たち

前述した逃げ場を作ってあげるだけではストレスが軽減されなかったあなたは、休職・転職を検討しましょう。

休職や転職を逃げと捉える方が世間ではいらっしゃいますが、そんな事はありません。

向き合っても自分がストレスで損する職場なら、絶対にやめたほうがいいです!

今の時代では、転職をすることはマイナスではありません。実際に私も転職の際、年収・ポジションもあがりました。

とはいえ転職するとなると、相性がいい企業に入りたいですよね。だからこそ寄り添ってくれる転職エージェントを介して、「しっかり相談」をした上で転職することで必要になってきます。

私が転職した際は大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】が一番親身に私のキャリアについて寄り添った面談をしてくれました。実際に年収も400→600万になっているので、おすすめです。

もし少しでも興味があれば、まずは面談を受けてみて現状の相談をしてみてくださいね。

職場でのストレスについて【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

私もストレスから吐き気があった人間だからこそ辛さが分かっていて、実践して効果があった対象方法を書かせていただきました。

改めてまとめますと

本記事のまとめ

・職場でストレスを感じたら何に対して感じているのか知ろう

・人間関係で問題があったら「心の中で受け流そう」

・仕事内容に問題があったら「自己発信」をしていこう

・職場全体に問題があったら「逃げ場を作り」「休職・転職」を視野に入れよう

また吐き気だけでなく「睡眠障害」「頭痛」なども起きていたら、相当心への負担が大きい状態です。

すぐに医師にみてもらうようにしてくださいね。

本記事が、あなたにとって参考になってくれていると嬉しいです。